当サイトは面接攻略専門サイトです。就職活動における面接の裏技を公開!就活の出来は面接で決まる!?
面接の裏技 その2
業界・会社を分析する

面接官は、その会社を代表する人間です。
当然、その会社のこと、その業界のことを誰よりも詳しく知っています。
そのような面接官に対し、あなたは「志望理由」を言わなければなりません。

その業界、その会社を誰よりも詳しく知っていて、しかもおそらく愛社精神に溢れている人間に対し、

「私は○○○という理由でこの業界を志望し、○○○という理由で御社を志望しています。」

と5分〜10分ほどかけて説明するのです。

もしその業界、その会社のことについて、軽率で適当なことを言ってしまったら、あなたの評価は一気に落ちます。

そうならないためにも、業界分析、会社分析は徹底してやっておきましょう。

日経就職ナビ2011  ←  業界分析・会社分析に使えます
(↑クリック後、右上「就職準備」、中段「業界・企業を知る」の下のリンクを参照)

就職偏差値チェッカー搭載|就活居合斬り!  ←  業界の裏情報有り
(↑クリック後、中段「業界別・傾向と対策」等を参照)


管理人の失敗経験

就職活動でとある製薬会社の面接を受けた際、「製薬業界」を志望する理由を「人々の役に立ちたいから」といかにも誰でも思いつきそうな感じで言ってしまい、面接官から「何で人の役に立ちたいの?そもそも他の業界だって人の役に立ってると思うよ?」と言われ、絶句。

「こじ付けの志望理由」を言う場合も多いと思いますが、そんなとき程、しっかりと業界、会社を分析し、突っ込んだ質問をされたときにちゃんと答えられるようにしておきましょう!

*********************************************
【就活人気ランキングを見る】  ←  ランキング順位急上昇中!?


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----